メニュー

司法書士業務別費用・料金表案内

家族信託(民事信託)の費用

 財産の価格(評価額)報酬(税別)
「家族信託」設計コンサルタント
1,000万円未満
1,000万円以上
20万円
1,000万円ごとに3万円を加算
所有権移転及び信託の登記 1,000万円未満
1,000万円以上
10万円
 5,000万円ごとに1万円を加算
筆数加算 不動産1個につき 1000円を加算
  • 相談料は無料です
  • 不動産登記には、報酬の他、登録免許税が必要になります。無料見積りいたします。
  • 公証人の手数料が別途必要になります。 公証人の費用はこちらをご覧ください。

遺言書作成支援の費用

 報酬(税別) 
公正証書遺言原案作成
及び準備等の一切
80,000円 当事務所の司法書士等2名の証人の費用、相談料、日当等全てを含みます。

自筆証書遺言

30,000円 全財産をお一人に相続させる場合(含む相談料)
自筆証書遺言 50,000円 上記以外の場合(含む相談料)
戸籍等取寄せ 1,000円 1通につき
  • 相談料は無料です
  • 公正証書遺言の場合は、公証人の手数料が別途費用になります。公証人の費用はこちらをご覧ください。

相続登記の費用

 財産の価格(評価額)報酬(税別)
相続による所有権移転(相続関係説明図作成を含む) 1,000万円未満
1,000万円以上
50,000円
5,000万円ごとに1万円を加算
遺産分割協議書作成(必要な場合)   15,000円
相続人4名以上の場合、1名につき5,000円を加算
筆数加算 不動産1個につき 1,000円を加算
戸籍収集 1通につき 1,000円
  • 相談料は無料です
  • 不動産登記には、報酬の他、登録免許税(固定資産税評価額×4/1000 例 評価額が500万円では20,000円)が必要になります。
  • 無料見積りいたします。固定資産税評価証明書(市役所で取得)と、登記簿謄本(全部事項証明書 お近くの法務局で取得)をご準備願います。

相続放棄にかかる費用

相続放棄手続一式 

 相続放棄される方の人数

  報酬(税別)

 

1人

35,000円

2~3人目

25,000円(1人につき)

4人目~ 

20,000円(1人につき)

相続開始後3か月経過
(上申書⦅事情説明書⦆作成)

1人につき5,000円を加算

 

戸籍収集

1通につき1,000円
+実費(300円~750円程度)

 

・通信費として全部で5,000円(何人であっても5,000円です) かかります。

・その他、お一人につき1,410円の実費がかかります。

・上記報酬額は、最低額ではありません。完全定額制です。

(裁判所提出書類作成、裁判所への提出代行、裁判所からの照会の対応、受理証明書取得、債権者へ通知等、一切を含みます)

・相談料は無料です

 


任意売却の費用

任意売却の費用は0円です。費用はかかりません。しっかりとした債権者との交渉により任意売却が進められた場合は、抵当権の抹消登記費用は債権者から司法書士に支払いがなされます。また、買主への所有権移転登記の費用は、通常、買主が負担し、司法書士に支払います。本来、売主は、売却代金に対する一定割合の仲介手数料の支払いが必要となりますが、これも、債権者から支払われます。したがって、任意売却において債務者が支払うべき費用はない、ということになります。ただし、住宅ローンの残金については、支払義務が残ります。一昔前であれば、債権者は家を処分したあとの債務を強硬に請求してくることはあまりなかったと記憶していますが、現在は、債権者の保証機関により必ず請求されます。これを放置しても、時効の中断の措置がとられ、債務者が亡くなっても相続人に請求されるという状態になりますので、通常は、残債務について破産手続きを行い、免責を得ておく必要がありますので、その場合は、破産手続きに必要な費用がかかります。破産手続きについては、こちらをごらんください。

ただし、任意売却後の破産については強制ではありません。ご自身で申立てをされる場合、他の事務所(任意売却はやらないが、破産をやってくれる司法書士、弁護士が親戚にいる等)、あるいは、何らかの事情で残債務を放置する場合は、任意売却のみの依頼となります。


相続不動産売却支援業務の費用

 財産の価格(売却額)報酬(税別)
相続不動産売却支援業務  
・相続不動産のご売却前に、下記の相続登記が必要になります
・相続不動産ご売却の際は、費用負担はありません
 (原則として買主様側が費用を負担します)
・ただし、出張が必要なときは、日当(5,000円~2万円程度)及び交通費がかかることがあります
相続による所有権移転の登記 1,000万円未満
1,000万円以上
5万円
5,000万円ごとに1万円を加算
筆数加算 不動産1個につき 1,000円を加算
戸籍収集 1通につき 1,000円
  • 相談料は無料です
  • 遺産分割協議書作成を要する場合は2万円程度かかります。
  • 出張を要する場合は日当(5,000円~20,000円程度)が加算されます。
  • 不動産登記には、報酬の他、登録免許税が必要になります。無料見積りいたします。

任意整理の費用

 報酬(税抜)
債権者1社につき 基本報酬 5,000円
債権者1社につき(債務額20万円未満) 報酬金 15,000円
債権者1社につき(債務額20万円以上) 報酬金 25,000円
  • 全部で5,000円の通信費をいただきます(6社以上は10,000円)
  • 減額報酬、不透明な諸費用等は一切ありません。
  • 費用は、すべて分割による支払いもできます。
  • 収入が、一定基準以下の方は、法律扶助(日本司法支援センター 法テラス)の費用の立替え制度が利用できる場合があります。詳細は、お問い合わせください。

過払い金返還請求の費用

 報酬(税抜)
和解の場合 返還額の20%
訴訟対応の場合 +5%
基本報酬1社につき 1万円~3万円(返還額による)
  • 着手金は一切不要です。訴訟対応の場合でも、先に実費分をお支払いいただく必要は一切ありません。
  • みらいリーガルオフィスは、一部の業者を除き、利息を含めた全額の返還を受けることを基本としています。

個人再生の費用

住宅(自宅所有)なしの場合報酬(税抜)
着手金 50,000円
報酬金 250,000円
住宅(自宅所有)ありの場合報酬(税抜)
着手金 50,000円
報酬金 280,000円
  • 認可決定(借金の一定額免除)までフルサポート《手続き完了まで責任をもってサポート》します)
  • ご事情により、着手金のアト払いも可能です。
  • 報酬金は、分割による支払いもできます(毎月3万円くらい~)。お気軽にご相談ください。
  • 実費分(印紙代、予納郵券、通信費)として50,000円程度いただきます。 
  • 住宅ローンの支払いが遅れていて、住宅ローンの支払い金額の変更を行なう場合は、30,000円(税抜)程度の加算があります。

自己破産の費用

 報酬(税抜)
着手金 50,000円(応相談)
報酬金 170,000円
  • 免責(借金の免除)までフルサポート《手続き完了まで責任をもってサポート》します)
  • ご事情により、着手金の金額は相談可能です。
  • 報酬金は、分割による支払いもできます(毎月2万円くらい~)。お気軽にご相談ください。
  • 実費分(印紙代、予納郵券、通信費)として30,000円程度いただきます。 
  • 不動産を所有されている場合は、50,000円(税抜)程度が加算されます(不動産査定費用等込み)。
  • 個人事業者の方は、費用が追加される場合があります(5万円(税抜)以内)。
  • 個人の債権者がいる場合は、費用が追加される場合があります。