メニュー
最新情報 rss
2018年11月19日

全国高校サッカー選手権大会茨城県大会

昨日、第97回全国高校サッカー選手権大会茨城県大会を観戦してきました。明秀日立高校と鹿島学園高校との決勝戦です。1-0で明秀日立高校が勝利し優勝しました。明秀日立高校には、全国大会でも頑張ってほしいと思います。

 

私は、サッカーのことはよくわかりませんが、0-0の白熱したゲーム展開が続き、会場から延長戦の声も聞こえる中、後半残り10分を切ったあたりで、鹿島学園の選手数人が足をつるなどのアクシデントが…4人が同時に選手交代をすることになり、その直後、地に足がついていない雰囲気の中、ゴールを決められたような感じに見えました。

 

鹿島学園の必死の反撃も及ばず、無情にも試合終了の笛が…あと1歩のところで全国大会の切符を逃し、立ち上がれない鹿島学園の選手たちに、会場から惜しみない拍手が送られていました。
選手権のテーマソング「ふり向くな君は美しい」(阿久悠作詞)は、まさに敗れたチームを称える歌です。鹿島学園高校の選手たちに、この歌を捧げたい気持ちになりました。

司法書士 大関 彰